過去ログ

スポンサーサイト

ジャックマニー系のクレマチス‘

手製ジャンボアーチのジャックマニー系のクレマチス‘紫系のクレマチス‘は、今迄ツルも良く伸び賑やかでしたが、今年は少しだけ開花しただけでした。株自体が、かなり弱って来ているのだと思います。昨年の枯枝も手入れもせずそのままの状態です。手製ジャンボアーチのジャックマニー系のクレマチス‘ピンク系のクレマチス‘は、普通は咲き進むと色が退色し、淡いピンクになって来るのでしょうが最初から薄め”の子もあります。紫の子...

ジャンボアーチのバラ

我が家の庭木で一番高いのは、ケヤキ。立体ガーデンで棚(パーゴラ)同様に高いのはこの手製ジャンボアーチ・・・ジャックマニー系のクレマチスと一緒にミニのツルバラを絡ませています。最初は、これくらいの高さがいるかな?と思ったけれど最近年と共に、作業が困難になって来ました。これからは、安全第一にして行かないと。。。毎回‘そんなことを考えるようになりました。アーチの片方には、棘のきついツルバラを植えています...

最後のナニワイバラ②とノイバラ

先週は用事が出来、少し家を空けた日だけナニワイバラの花後の手入れが飛びました。次々に開花する白いバラを追いかけ回し済んだ花を全て残らずカット(脚立作業)して行くのも、体力が要りました。最後のナニワイバラ②迄・・・今年は、しっかりアップしたいです。小さなモッコウバラの苗を植えた時くらいに他に清楚なツルバラがないかと探したのがこのノイバラ(ロサ・ムルティフローラ )・・・台木に使われるだけあって、思い切...

パテンス系クレマチス(紫・ピンク)

ツル性植物は好きなのですが、狭い窮屈な庭ではどうしても環境が悪く、管理も行き届いていないのでパテンス系クレマチス(紫・ピンク)も、まだまだです。紫のクレマチスも幾つか枯れ、残り少なくなりました。風車(カザグルマ?)が、天(お日さま)をツルバラに奪われながら何とか光を受け、頑張って咲いてくれました。青いアーチのモッコウバラ(黄)と一緒にいるのは、パテンス系のピンク地に紅筋模様が入るクレマチス。ドクタ...

最後のモッコウバラ(黄)と咲き始めたナニワイバラ①

青いアーチのモッコウバラ(黄)・・・青く塗った中途半端なアーチは、壁面にバラを這わす代わりに、外壁に向かって取り付けています。白のモッコウバラは 少しでも香りますが黄はさほど感じないと思っていました。今日咲ききった青いアーチのモッコウバラ(黄)をカットする前に、カメラを向けながらいっぱい”のモッコウバラに囲まれると、何とも言えない香りがするのを 感じました。ナニワイバラ(ロサ・レビガータ )は、茨 だ...

棚のモッコウバラ・・・(白・黄)

トゲのないモッコウバラ(一季咲き)・・・芳香のある白いモッコウバラは、カロライナジャスミンやクレマチス周辺で、開花しています。連休中は脚立の上から眺めるツル性植物も、賑やかでした。毎年黄は、白より早く咲いてくれました。これまでいろんな場所に、挿し木もしどんどん伸びて来ると、どんな風に誘引しようかと考えたりするのも楽しみでした。...

モッコウバラとナニワイバラの蕾(ツルバラ)・・・

憧れの立体ガーデンは、素人ではうまく行きませんが何とか自分流に楽しんでいます。場所を別にして用意した木製棚(手製)も、かなり年数が経って来ました。塗装メンテも、しないといけないのですが・・・バラ以外のツル植物の棚もありますが、高さもあるので手入れや写真を撮るのは、みんな脚立の上に乗らないと出来ません。剪定に誘引、花摘みなどの高い脚立歴(芸)も,、何年になるでしょうか?今迄独りで作業して来ましたが・...

4月のクリスマスローズとクレマチスの新芽!

4月(花見シーズン)に入ってからのクリスマスローズ!開花迄3年ほどかかるクリスマスローズの発芽は思ったより早く、元気に生育中(鉢)・・・3月末から4月上旬にかけてのクレマチスの新芽は、こんな感じに・・・手造りアーチ!の上にも、伸びて来ました。...

陽だまりのクリスマスローズ・・・2

いつも一週間!過ぎるのが、とても早く感じます。昨日(日)は、お花見どころか‘年度末・最後の定例会議でした。午後からは雨になり、少し肌寒い感じもしましたが3月後半も、結構陽だまりのクリスマスローズを撮ることが出来ました。昨年、緑っぽいクリスマスローズ(スポット)の植えていた周辺の庭土を改良?してみました。少しくらいは、植物にいい地になったでしょうか?>伸ばした茎の先に、梅のようなコロンとした可愛い花を...

陽だまりのクリスマスローズ・・・1

珍しくもないクリスマスローズですが、陽だまりに輝く”終わりのクリスマスローズ達の姿に、いっぱい癒されました。早くから開花してくれていたのも知らなかったガレージ通路側の全体に、ソバカスの入った子。玄関近くに植えた「白いクリスマスローズ」!今年も沢山咲きました。花後の管理もしっかりしないと、株も弱りそうです。>ワイン系の子は、赤紫系の側にも実生で育っています。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。