ノイバラ(ロサ ムルティフローラ)の実

秋になると赤く色付いてくれる野バラの(原種系)実。ローズヒップは、ビタミンCを多く含むことから、ハーブや健康食品としても名が知れていますが・・・いろんな場でローズヒップティーとして登場するのは、ヨーロッパ等に自生する「ロサ・カニナ」と言う種類だそうです。検索すると、別名は「ドッグローズ」”花びらは少しハート形のような素敵な野生バラ!ふっくらとした可愛い見事な実でした。

2007-5-18 バラ2007-5-18 バラ
2007-5-18 バラ2007-5-18 バラ
2007-5-19 バラ2007-5-19 バラ
2007-5-19 バラ2007-5-19 バラ
2007-5-19 バラ2007-5-19 バラ2007-5-19 バラ
2007-5-19 バラ2007-5-19 バラ2007-5-19 バラ

同じ実でも、我が家のノイバラは貧弱過ぎですが、一応ローズヒップと呼べるでしょうか?ツルバラでは一番最初‘素朴なバラに惹かれ、HCでゲットしたのがこのノイバラでした。 2003年にローズヒップ酒にしてから、株をバッサリ切っていました。 たぶん実にするたびに、株の体力もかなり疲れると思います。その後、数年経った別場所の実ですが。。。こちらは市販のアーチの古株が、またまた伸びて来たノイバラ(ロサ ムルティフローラ)ですが、アーチの上にはすでに木製棚(手製)を用意しています。以前のように、赤く色付いてくれるかな?散歩中に撮った(6月の終わり)トゲトゲの野生バラは、道端にいっぱい’の花を咲かせていました。

2007-6-26 バラ2007-6-26 バラ
2007-6-26 バラ2007-6-26 バラ
2007-6-26 バラ2007-7-5 バラ
2007-7-5 バラ2007-7-5 バラ
2003 バラ2007-6-28 野生バラ

黄色いバラや母の想い出のツルバラも少しだけ咲きましたが・・・

2007-6-3 バラ2007-6-7 バラ
2007-6-7 バラ2007-6-7 バラ
2007-6-9 バラ2007-6-13 母にもらったバラ

まだ当分咲き続きそうなのは、>我が家で一番古い”ピンクの名なしバラ!・・・  ジャンボアーチのキツイ棘々のツルバラも、長い間咲き続いています。
四季咲きのバラは、いろんな表情が楽しめて嬉しいですね。


2007-6-15 バラ2007-6-15 バラ
2007-6-5 バラ2007-6-5 バラ2007-6-5 バラ
2007-6-5 バラ2007-6-5 バラ
2007-6-8 バラ2007-6-8 バラ
2007-6-8 バラ2007-6-10 バラ2007-6-10 バラ
2007-6-19 バラ2007-6-23 バラ
2007-6-23 バラ2007-6-23 バラ
2007-6-25 バラ2007-6-26 バラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。