手製ジャンボアーチの、バラとクレマチス(共演)

原種のロサ ムルティフローラ・・・イチゴの花のような小花を咲かせるノイバラは、 秋に実らせる赤い小粒の果実が好きで、育てていましたが、、、
ナニワイバラの方が、負けてしまってからは、バッサリ!切ってしまいました。
枯れたのか?これっきり出て来ないと思っていたノイバラが、今年は芽を出したので、少しだけ咲かせました。バラの台木にも使われるだけあって、丈夫なようです。でも花は虫の被害に遭い、花はボロボロ状態のまま、終わってしまいました。


2006-5-27 ノイバラ

2006-5-27 ノイバラ

2006-5-27 ノイバラ


我が家で一番元気なバラは、職場友達にもらった(10年以上前ー挿し木)ピンクのバラ・・・この子が、バラの魅力を教えてくれました。
2006-6-3 バラ


手製手製ジャンボアーチにも、バラとクレマチスが共演(同居)してくれています。 バラは単純なピンクのツルバラ・・・バックは隣の屋根(グレー)と電線
2006-6-3 ツルバラ

2006-6-3 ツルバラ


クレマチス(ピンクと紫の開花予定)も、珍しい品種でもありませんが、、、アーチは、ちょっとジャンボ過ぎて手入れが大変ですが、錆びることがないので安心です。イレクター(パイプ)を使っていますが、アールの部分は。。。水道のパイプを曲げているものとは、殆んどの方が気が付かれません!HPでは紹介済みです。
2006-6-3 クレマチス

2006-6-3 クレマチス

2006-6-3 クレマチス


オベリスクにも昨日くらいから、こんな子も開花してくれています。クレマチスも種類が多いので、時間のある時に系統の性質などの勉強をしなくては?と思っているのですが、、、
2006-6-3 クレマチス

2006-6-3 クレマチス


2006-6-3 クレマチス


2006-6-3 クレマチス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。